環境認識(1月15日)

ダウ理論トレンドモニターGogoJungle AWARD 2020インジケーター部門受賞

 

日足のチャート分析で、トレードに良さそうな通貨ペアになります。

チャートは、2022年1月14日 NY終値です。

チャート分析のお役に立ちましたら幸いです。

チャートはクリックで拡大します。

S/L:Stop Loss(ストップロス)
T/P:Take Profit(テイクプロフィット)
R/R:Risk Reward Ratio(リスクリワードレシオ)

EURJPY D1

高値と安値が切り下がり、MACDがデッドクロス。

130.32でショート、S/Lを131.59(127pips)、T/Pを127.37(295pips)とすると、R/Rは2.32です。(スプレッド不含)

確度を上げるために、終値が2日連続でSMA20を下回るのを待つのも良いかと思います。

EURAUD D1

安値が切り上がり、SMA20上向き、終値がSMA20より上、MACDがゴールデンクロス。

1.5806でロング、S/Lを1.5560(246pips)、T/Pを1.6169(363pips)とすると、R/Rは1.47です。(スプレッド不含)

GBPJPY D1

陰線下ヒゲで終わっていますので、まだ継続監視が必要そうです。

高値が切り下がり、MACDがデッドクロス。

156.14でショート、S/Lを157.76(162pips)、T/Pを148.97(717pips)とすると、R/Rは4.42です。(スプレッド不含)

SMA20下向きや終値が2日連続でSMA20を下回るのを待つのが良いかと思います。

 

ダウ理論トレンドモニター
ダウ理論線形回帰チャネル
ダウ理論目線シグナル Pro
ダウ理論目線シグナル
ダウ理論トレンドライン
ダウ理論フィボナッチリトレースメント

MACDシグナル

MA MTF

<免責事項>
当サイトは投資の助言、あるいは勧誘等を目的したものではありません。当サイトの情報及び配布物で被った如何なる損害についても、当サイト運営者は一切の責任を負いません

前の記事

環境認識(12月17日)

次の記事

環境認識(1月23日)