環境認識(2月6日)

ダウ理論トレンドモニターGogoJungle AWARD 2020インジケーター部門受賞

 

ビットコイン上昇機運が出てきましたので、チャート分析による環境認識をしてみました。

TradersTrust」のデモ口座はMT4で仮想通貨が使えるので便利です。

2022年2月6日10時ごろ(JST)のチャートになります。

チャート分析のお役に立ちましたら幸いです。

チャートはクリックで拡大します。

BTCJPY W1

週足で見ると上昇トレンドは継続しています。

2021年の最安値と3万ドル(345万円)付近が重要なサポートラインとして意識されているようです。

フィボナッチエクスパンション(FE)を押し安値・高値・押し目(1月23日週の安値)に引くと、次の目標価格1は848万円(FE100%)、目標価格2は1,142万円(FE161.8%)になります。

フィボナッチリトレースメント(FR)23.6%とFE61.8%が重なっている670万円付近が、レジスタンスや次のサポートとして意識される可能性があります。

BTCJPY D1

日足は下目線。直近2本の確定足は終値がSMA20より上、さらに2本とも陽線の高値付近で引けています。MACDはゴールデンクロス。

戻り高値507万円付近がレジスタンスになる可能性があります。

戻り高値をしっかりと上抜けして行くようですと、上目線に転換して更なる上昇が期待できそうです。

 

 

ダウ理論トレンドモニター
ダウ理論線形回帰チャネル
ダウ理論目線シグナル Pro
ダウ理論目線シグナル
ダウ理論トレンドライン
ダウ理論フィボナッチリトレースメント

MACDシグナル

MA MTF

<免責事項>
当サイトは投資の助言、あるいは勧誘等を目的したものではありません。当サイトの情報及び配布物で被った如何なる損害についても、当サイト運営者は一切の責任を負いません

前の記事

環境認識(1月24日)

次の記事

環境認識(3月19日)