サイクル理論(10月5日)USDJPY

サイクル理論によるドル円の環境認識になります。

MC(日足)は30本目、4HC(4時間足)は49本目です。

1つ前の4HCは、92本目で底をつけたので、少し長めのライトトランスレーションでした。

1つ前の4HCがライトトランスレーション(強気相場)のため、現在のサイクルの底は前のサイクルの底を上回り、天井は前のサイクルの天井を上回るはずでした。しかしながら、現在のサイクルの28本目の天井(108.462)が前回のサイクルの天井(108.469)を上回ることなく下降を始め、前回の底(106.952)も下回りました。このままレフトトランスレーションになれば弱気相場入りとなります。

MCは35〜45本が1サイクルのため、来週は底をつけに行く可能性があります。

MT4「サイクル理論ローソク足カウンター」は、 期間限定キャンペーン中 です。

サイクル理論については、「メリマンサイクル論」のページをご覧ください。

MT4「サイクル理論ローソク足カウンター」を使用すると、ローソク足を自動でカウントしてチャート上に表示してくれます。最新のローソク足に自動的に追従してカウントすることもできます。

チャートはクリックすると拡大します。

ドル円のMC(日足)チャート

ドル円の4HC(4時間足)チャート

本文中の日時は、特に記載ない場合はGMT+2(夏時間はGMT+3)になります。日足確定がNY時間のクローズになります。

<免責事項>
当サイトは投資の助言、あるいは勧誘等を目的したものではありません。当サイトの情報及び配布物で被った如何なる損害についても、当サイト運営者は一切の責任を負いません