私が利用しているFXトレーダーに非常に人気の高い海外ブローカーの「XM」を紹介します。

XM」を勧める大きな理由は以下になります。

「マイナス残高リセット」とは、相場の急変等で残高がマイナスになった場合でも追証は発生しません。残高は0にリセットされます。口座残高以上の損失はありません。利益が出たら入金した分は全額出金して利益分でトレードしましょう。もしもの場合でもノーリスクで、利益が利益を生みます。

「MT4取引」とは、世界で最もメジャーで高性能なFXトレードのプラットフォームです。フリーのテクニカル指標をダウンロードして高次元のテクニカル分析をしたり、ソフトウェアに自動的にトレードを行わせることができます。

「最大888:1倍のレバレッジ」とは、国内ブローカーが最大25倍のレバレッジに対してXMでは最大888倍のレバレッジになります。例えばドル円1万通貨に必要な証拠金を比較してみますとレートが110円の場合は、レバレッジ25倍は44,000円、888倍は1,238円になります。レバレッジ888倍ですと、少ない資金からトレードを始めることができるのでローリスクであると言えます。また、同じロット数のポジションを持った場合に、証拠金が少ない方がロスカットされにくくなり資金管理上有利になります。例えば資金5万円でドル円110円の時に1万通貨のポジションを持ったとすると、レバレッジ25倍の場合は余剰証拠金は6,000円のためレートが60銭逆行すると残高は0になりますが、レバレッジ888倍の場合は余剰証拠金は48,762円のためレートが約4.87円逆行するまで残高は0になりません。(説明を分かりやすくするために、スプレッドと証拠金維持率は考慮してません)

「最大$5,000のボーナス」とは、口座開設時の¥3,000円のボーナスとは別のボーナスになります。
まずは入金$500までの100%ボーナスです。入金額分のボーナスがそのままトレードの有効証拠金として付与されます。例えば1万円を入金すると有効証拠金は2万円増えます(ボーナス分はトレードに使えますが出金はできません)。
入金額が合計で$500を超えると次は入金$4,500までは20%ボーナスが付与されます。例えば10,000円入金すると有効証拠金は12,000円増えます。
ボーナスは年間不定期に数回リセットされ、以下のようなメールが届きます。

「ロイヤルティポイント(XMP)」とは、取引毎に自動的に加算されるポイントです。初回入金し、初回取引のポジションクローズ後から段階的にロイヤルティステータスがアップグレードされます。
最初:Executive
30日間後:Gold
60日間後:Diamond
100日間後:Elite
Eliteになると10万通貨毎に20XMP付与されます。XMPの価値は「XMP÷3=獲得できるボーナス」です。例えば、20XMPならば「20XMP÷3=$6.6」になり有効証拠金に付与されます。トレードすればするほど証拠金が増えます。

「両建て対応」とは、買いポジションと売りポジションを同時に持つこと可能なことです。XMは、同じポジション数の買いと売りで証拠金が相殺されて0になります。つまり、ロスカットする局面で両建てすれば証拠金0でレートが戻るのを待つことができます。気を付けなくてはいけないのは、その間に発生するマイナススワップと一時的にスプレッドが拡がった時に強制ロスカットされないようにスプレッド分の証拠金が必要なことです。

「追加口座開設可能」とは、XMでは取引口座を最大8つまで追加できます。用途に応じて使い分けができるので便利です。追加口座ごとに「MT4/MT5」の選択、口座タイプ、レバレッジなどを選択できます。

「完全日本語対応」とは、ホームページや取引プラットホーム、メールによる問い合わせなど全てが日本語に対応しています。

XMの口座を開設して「サラリーマン億トレーダー」を目指しましょう。
口座開設方法は、こちらの「XM口座開設方法」のページで解説しています。
登録に必要な時間は数分です。口座開設は無料で、トレードに使える3000円のボーナスが付与されるので、入金しなくてもトレードが始められます。