複数のチャートにラインをコピーするMT4インジケーターです。

インジケーターを適用したチャートにラインを引くと、他のチャートにコピーされます。

コピーされるラインは、下記の15種類です。

  • 垂直線
  • 水平線
  • トレンドライン
  • 平行チャネル
  • 角度によるトレンドライン
  • フィボナッチリトレースメント
  • フィボナッチエクスパンション
  • フィボナッチファン
  • フィボナッチチャネル
  • 長方形
  • 三角形
  • 楕円
  • 矢印類
  • テキスト
  • テキストラベル

機能

  • キー操作で、コピーモードのON/OFFが可能
  • コピーモードの状態をチャート内にグラフィカルに表示
  • コピーするオブジェクトが選択可能
  • 移動を連動
  • プロパティはコピーしないが選択可能
  • 削除は連動しないが選択可能
  • 異なる通貨ペアはコピーしないが選択可能
  • 同じ時間足のみコピーするが選択可能
  • 上位足のみするコピーが選択可能
  • 下位足のみするコピーが選択可能

操作動画

使用方法

コピー(同期)元にしたいチャートにインジケーターを適用します。

コピー元にしたいチャートが複数ある場合は、それぞれにインジケーターを適用してください。

コピーするときは、コピー切替キー(初期設定は「C」キー)を押します。

コピー切替キーは、複数チャートで同時にONできないようになっています。

通常通りにラインを引くと他のチャートにコピーされます。

ラインの移動、プロパティ変更、削除も他のチャートにコピー(連動)されます。

プロパティ変更をコピーしない設定ができるため、オブジェクトを作成後にチャートごとに色等を変更することができます。

コピーモードの状態は、右下に表示されます。(表示位置や色などは変更可能)

コピーモードがONの時に、他のインジケーターが作成したオブジェクト(矢印類など)をコピーしないように、コピーするオブジェクトの名前の接頭辞が設定できます。

パラメーター

デフォルトパラメーターのままチャートにセットするだけで使用できます。

「コピーするオブジェクト名の接頭辞」に、コピーしたいオブジェクトの名前の接頭辞をカンマ「,」で区切って入力します。設定と一致しないオブジェクトはコピーされません。

ダウンロード

MT4 ラインコピー
最新バージョン:Ver 1.04 (2020年5月28日)
abcFX_CopyLine.ex4
GogoJungleからダウンロード
GogoJungleからダウンロード【セット】

■Ver 1.00 (2020年5月13日)
・リリース

■Ver 1.01 (2020年5月14日)
・長方形の同期に対応
・三角形の同期に対応
・楕円の同期に対応

<追加されたパラメーター>
・長方形を同期する
・三角形を同期する
・楕円を同期する

■Ver 1.02 (2020年5月16日)
・パラメーターの名称を一部変更
・フィボナッチファンのコピーに対応
・フィボナッチチャネルのコピーに対応
・矢印類のコピーに対応
・テキストのコピーに対応
・テキストラベルのコピーに対応
・同じ時間足にコピーする/しないに対応
・上位足にコピーする/しないに対応
・プロパティをコピーする/しないに対応
・同期状態の表示を削除

<追加されたパラメーター>
・フィボナッチファンをコピー
・フィボナッチチャネルをコピー
・矢印類をコピー
・テキストをコピー
・テキストラベルをコピー

<削除されたパラメーター>
・同期状態を表示

■Ver 1.03 (2020年5月16日)
・複数チャートで使用時のコピーモードの排他処理を変更
・「MT4 チャートシフトMTF」と同時使用時の互換性を改善
・オブジェクト作成時にコピー元の選択状態が継承されるように変更

■Ver 1.04 (2020年5月28日)
・コピーするオブジェクトの接頭辞を指定できる機能を追加

<追加されたパラメーター>
・コピーするオブジェクト名の接頭辞

<免責事項>
当サイトは投資の助言、あるいは勧誘等を目的したものではありません。当サイトの情報及び配布物で被った如何なる損害についても、当サイト運営者は一切の責任を負いません。