インジケーターからLINEへ通知するための設定を説明します。

LINEへの通知は、無料です。

手順は、下記になります。

  1. LINEのアクセストークンを発行する。
  2. ライブラリをMT4のフォルダに配置する。
  3. パラメーターを設定する。

LINEアクセストークンの発行

LINE Notify」のページを開きます。

「ログイン」をクリックします。

ログインします。

「マイページ」を選択します。

「トークンを発行する」をクリックします。

「トークン名」を入力します。

トークン名はメッセージの最初に必ず付くため、短い文字列とした方が良いです。例えば「MT4」などです。

「通知を送信するトークルーム」を選択します。

「1:1で…」を選択すると「LINE Notify」に通知されます。

「グループ」を選択すると、グループに通知されます。

最後に「発行する」をクリックします。

トークンが表示されるので、「コピー」をクリックしてクリップボードにコピーします。

後ほど、インジケーターのパラメーターに設定しますので、メモ帳などで保存してください。

「閉じる」クリックします。

トークルームで、グループを選択した場合は、グループのトークルームに「LINE Notify」を招待します。

ライブラリをMT4のフォルダに配置

MT4のファイルメニューから「データフォルダを開く」を選択します。

「MQL4」フォルダ内の「Libraries」フォルダを開きます。

「Libraries」フォルダ内に「abcFX_NotifyLibrary.dll」を保存します。

最後にMT4を再起動します。

パラメーターの設定

インジケーター編集ダイアログの「全般」タブを開きます。

「DLLの使用を許可する」をチェックします。

「パラメーター入力」タブを開きます。

「LINEアクセストークン」に、取得したトークンを入力します。

トークンに誤りがある場合は、LINEに通知されませんので、ご注意ください。

最後に「OK」ボタンをクリックします。

インジケーターがキーを受け付けられるように、チャートウィンドウのタイトルバーをクリックします。「N」キーを押下して、LINE通知が受信できればOKです。

<免責事項>
当サイトは投資の助言、あるいは勧誘等を目的したものではありません。当サイトの情報及び配布物で被った如何なる損害についても、当サイト運営者は一切の責任を負いません。