概要

カーソルの機能を拡張するMT4インジケーターです。

複数チャートの十字カーソル同期をはじめ、さまざまな機能拡張ができます。

複数チャートの位置を水平同期する機能も含まれるため、過去チャートの検証、勉強会にも便利です。

このインジケーターを一度でも使ったら、便利で手放せなくなりますょ(^^)

↓チャートはクリックすると拡大します。

特徴

  • キー操作でカーソルを表示/非表示できます(キー割付けは変更可)
  • C(Cross)キーで十字カーソルを表示します
  • V(Vertical)キーで垂直カーソルを表示します
  • H(Horizontal)キーで水平カーソルを表示します
  • カーソルは複数チャートで同期できます
  • カーソルの色、スタイル、幅をカスタマイズできます
  • カーソル位置の時間をMT4時刻、または日本時間で表示できます
  • 時刻表示のフォーマットは、「yyyy.mm.dd hh:mi」または「hh:mi」が選択できます
  • MT4時間のサマータイムを考慮して日本時間に自動変換します
  • カーソル位置のローソク足の四本値(始値・高値・安値・終値)を表示できます
  • 四本値は「始値・終値」、「高値・安値」、「始値・高値・安値・終値」から表示する項目を選択できます
  • 四本値のテキスト(始値・高値・安値・終値)をカスタマイズできます
  • 時間足確定までの残り時間を表示できます
  • スプレッドを表示できます
  • カーソル表示中にチャートをクリックすると、複数チャートをその時間に水平同期できます
  • 水平同期は、異なる通貨ペアは同期させない設定ができます
  • 異なる時間足でもカーソルに水平位置を合わせて同期するため、検証がしやすくなります
  • 過去チャートを確認後、ボタン操作一発で、複数チャートの「自動スクロール」をONできます
  • 各種情報の表示/非表示、フォント、フォントサイズ、色、角度、アンカーポイント、座標をカスタマイズできます
  • 「自動スクロール」ボタンの様々な項目をカスタマイズできます

使用方法

デフォルトパラメーターのままチャートにセットするだけで使用できます。

カーソルを同期させたいすべてのチャートにインジケーターを適用させてください。

「C」キーで十字カーソル、「V」キーで垂直カーソル、「H」キーで水平カーソルが表示されます。

同じキーを押すとカーソルは、非表示になります。

カーソルが表示されている状態で、チャート上をクリックすると、クリックした時刻に他のチャートが水平同期します。

水平同期中は自動スクロールがOFFするため、「自動スクロール」ボタンをクリックして、全チャートの自動スクロールをONします。

「自動スクロール」ボタンはデフォルトでは、チャート右上に表示されます。

「自動スクロール」ボタンは、カーソルを非表示にしてクリックしてください。

異なる時間足でローソク足のデータがないときは、カーソルに水平位置を合わせられません。

異なる通貨ペアのときは、垂直スケールが異なるため、垂直カーソルのみ同期して各種情報は表示されません。

パラメーター

同期する「Shiftキーを併用」を「ON」にすると、カーソルを表示/非表示するときに、Shiftキー同時押しになります。

「カーソル同期応答時間」は、カーソルを同期させる時間間隔です。

「カーソルのスタイル」が「Solid」(実線)のときに、「カーソルの幅」を「1〜5」で設定できます。

「水平位置を可能な範囲で同期」を「ON」にすると、水平同期のときに可能な範囲でチャート内で水平位置を合わせます。

「座標オフセット」は、十字カーソルの中心を原点として、X座標は右がプラスで左がマイナス、Y座標は下がプラスで上がマイナスです。

「自動スクロールボタンで全チャートの自動スクロールをON」を「OFF」にすると、「自動スクロールボタン」をクリックしたチャートのみが自動スクロールがONします。

ダウンロード

MT4 パワーカーソル
最新バージョン:Ver 1.01 (2021年4月8日)
abcFX_PowerCursor.ex4
GogoJungleからダウンロード
GogoJungleからダウンロード(試用版)

変更履歴

■Ver 1.00 (2021年2月14日)
・リリース

■Ver 1.01 (2021年4月8日)
・同期元チャートの右端のローソク足より右にカーソルがあるときに残り時間とスプレッドが更新されるように変更
・同期先チャートの右端のローソク足より右にカーソルが移動するように変更

<免責事項>
当サイトは投資の助言、あるいは勧誘等を目的したものではありません。当サイトの情報及び配布物で被った如何なる損害についても、当サイト運営者は一切の責任を負いません。