概要

楽天証券「MARKETSPEED FX」の「ピークボトム」と同様な表示をするMT4インジケーターです。

ピークボトムとは、指定期間内での高値を「ピーク」、安値を「ボトム」とし、チャート上に「ピーク」と「ボトム」のレートと時刻を表示します。

ピークボトムが発生すると、LINEチャートのスクリーンショット付きで通知できます。

下図のチャートは、楽天証券と同じ指定期間「10」で表示しています。

↓チャートはクリックすると拡大します。

下図は、ピークとボトムを交互に接続したZigZagラインを表示して、ピークボトムの時刻を日本時間に変換しています。

下図は、1時間足チャートに1時間足のピークボトムを表示しています。その下は、15分足チャートにMTFで1時間足のピークボトムを表示しています。15分足チャートは、1時間足チャートとスケールを合わせるために、1/4にズームアウトしています。15分足チャートに1時間足のピークボトムが精密に表示されているのが分かると思います。

下図は、15分チャートに1時間足のピークボトムを重ねて表示させて、1時間足のZigZagライン表示しています。MTFでは、チャート時間足以上の上位足を複数重ねて表示することができます。

特徴

楽天証券の「ピークボトム」より優れた機能を実装しています。

  • ピークボトムを判断するバーの数を左右別々に設定できます
  • MTFで上位足のピークボトムも一緒に表示できます
  • ピークとボトムを交互に接続したZigZagラインを表示できます
  • ビークボトムの時刻を日本時間に変換して表示できます(サマータイム自動対応)
  • 時刻のフォーマットは「日時」「日付」「時刻」が選択できます
  • キー操作により表示/非表示ができます
  • 表示に関する様々なカスタマイズが可能です
  • アラートは、サウンドアラートダイアログスマートフォンのMT4にプッシュ通知MT4のメールを送信LINE通知に対応しています
  • LINE通知には、チャートのスクリーンショットが送れます
  • LINE通知のチャート右上にアラートの内容が表示されます

アラート

アラートは、サウンド、アラートダイアログ、スマートフォンのMT4にプッシュ通知、MT4のメールを送信、LINE通知(チャートのスクリーンショット付き)に対応しています。詳しくは「アラート機能」のページをご覧ください。

同一ローソク足で、最初に検出したピーク及びボトムでアラートを通知します。同一ローソク足で、ピーク及びボトムを更新してもアラートが複数通知されないようになっています。

このインジケーターからLINEに通知されるメッセージは改行されないため、チャート右上に同じメッセージを表示しています。(LINE通知チャートのみに表示されます)

スマートフォンのMT4にプッシュ通知、MT4のメール送信は、改行されますので併用すると便利です。

LINE上でチャートをタップすると拡大して見ることができます。

注意事項

ピークの次にピークが続いた場合は、値が高い方を選択します。そのため、前のピークは消去される場合があります。

ボトムの次にボトムが続いた場合は、値が低い方を選択します。そのため、前のボトムは消去される場合があります。

MTFは、チャート時間足の上位足を表示できます。チャートの時間足よりも下位のMTFは、自動的に非表示になります。例えば、1時間足のチャートで30分足以下のMTFは非表示になります。

Windows 10は、2018年Ver.1803以降をご利用ください。確認方法は「Windowsのスタートメニュー > 設定 > システム > 詳細情報 > Windowsの仕様 > バージョン」です。Windows 10の2018年以降バージョンは「2018年4月Ver.1803、2018年10月Ver.1809、2019年5月Ver.1903、2019年10月Ver.1909、2020年5月Ver.2004、2020年10月Ver.20H2」です。

楽天証券の「ピークボトム」と全く同一の動作を保証するものではありません。投資に当たっては、ユーザー様ご自身の判断でお願いいたします。

インストール

  1. MT4のファイルメニューの「データフォルダを開く」を選択します。
  2. インジケーターファイルを「MQL4¥Indicators」フォルダに保存します。
  3. MT4を再起動します。
  4. インジケーターをチャートに、ドラッグ&ドロップします。
  5. 開いたダイアログの「全般」タブから「DLLの使用を許可する」をチェックします。
  6. チャート左上に「Authentification Success : by GogoJungle」と表示されれば、Web認証完了です。

FAQ

  1. よくあるご質問(FAQ)について
  2. インジケーターの設置方法(Web認証あり)について
  3. Web認証について
  4. Web認証ができない
    リンク先ページの一番下の「認証メッセージ一覧と対処方法」をご覧ください。
  5. ソフトウェア利用規約について
  6. Web認証、インストールやチャートへの表示につきましては、GogoJungleのサポートにお問い合わせをお願いします。

パラメーター

「MAフィルターの時間足」が「current」ときは、チャートの時間足になります。

「ピークボトムを判断する左側のバー数」と「ピークボトムを判断する左側のバー数」の範囲は、楽天証券と同じく5以上99以下です。

「ピークボトムを計算するバーの数」は、現在足から過去に向かってピークボトムを計算するローソク足の数を設定します。

「シンボルコード」は「Wingdingsフォント」のページをご覧ください。

サマータイムの判定は、UTC(GMT)で行っています。

ブローカーによって、MT4時刻が異なるため、UTCとの時差を設定してください。

ZigZagラインの色、幅、スタイルについては、インジケーター設定ダイアログの「色の設定」タブで設定してください。

ダウンロード

MT4 ピークボトム
最新バージョン:Ver 1.03 (2021年4月11日)
abcFX_PeakBottom.ex4
GogoJungleからダウンロード

変更履歴

■Ver 1.00 (2021年4月3日)
・リリース

■Ver 1.01 (2021年4月5日)
・ピークボトム表示に現在足を含めるように変更

■Ver 1.02 (2021年4月10日)
・ピークが連続する問題を改修
・ボトムが連続する問題を改修
・ピークボトムを計算するバーの数を追加
・アラート機能を追加
・内部処理を一部変更

<追加されたパラメータ>
・ピークボトムを計算するバーの数
・ピークのメッセージ
・ボトムのメッセージ
・アラート音を再生
・アラート音
・アラートのタイトル
・アラートダイアログを表示
・スマートフォンのMT4に通知
・MT4のメールを送信
・LINEに通知
・LINEアクセストークン
・LINE通知にチャートを付ける
・スクリーンショットの幅(ピクセル)
・スクリーンショットの高さ(ピクセル)
・LINEにチャートを通知するキー
・アラートを表示
・アラートの色
・アラートのフォント
・アラートのフォントのサイズ
・アラートの表示コーナー
・アラートのX座標
・アラートのY座標
・アラートの行間隔

■Ver 1.03 (2021年4月11日)
・LINEスクリーンショット設定の「アラートの表示コーナー」が反映されない問題を改修
・LINEスクリーンショット設定の「アラートのアンカーポイント」を追加

<追加されたパラメーター>
・アラートのアンカーポイント

<免責事項>
当サイトは投資の助言、あるいは勧誘等を目的したものではありません。当サイトの情報及び配布物で被った如何なる損害についても、当サイト運営者は一切の責任を負いません。