概要

チャートの右側にテクニカル指標をまとめて表示するMT4インジケーターです。

移動平均線」、「ボリンジャーバンド」、「一目均衡表」、「PIVOT」を右側にまとめて表示することができるため、チャートがスッキリします。

押しや戻り、逆張りの判断を、複数のテクニカルな根拠を持って、エントリーとイグジットができるようになります。

複数のラインが集まるゾーンは、レジスタンスやサポートになる可能性があります。

マルチタイムフレームワーク(MTF)に対応しており、上位時間足の指標も下位時間足の指標も同時に表示できます。

様々な始値/終値・高値/安値」と組み合わせると、今日の始値、前日や今週の高値/安値なども右側にまとめて表示できます。

MT4標準の一目均衡表が「先行スパンがローソク足1つ未来にズレている問題」に対応しています。

↓チャートはクリックすると拡大します。

特徴

  • MTFに対応しています
  • 各指標のパラメーターが設定できます
  • キー操作でラインを表示/非表示できます(キー割付けは変更可)
  • ラインと一緒に、ライン名、時間足、指標設定値、価格、Pipsが表示できます
  • ラインの色、スタイル、幅をカスタマイズできます
  • ラインは水平線(左端から右端)で表示することもできます
  • ラインと一緒に表示するテキスト、フォント、フォントサイズ、色、アンカーポイント、表示位置をカスタマイズできます
  • ラインへのタッチ&ブレイクをアラートでお知らせできます
  • アラートは、サウンドアラートダイアログスマートフォンのMT4にプッシュ通知メール送信に対応しています
  • アラートは、確定足または現在足での判断が選択できます

使用方法

デフォルトパラメーターのままチャートにセットするだけで使用できます。

各指標別にファイルが分かれているため、必要な指標を必要な分だけインジケーターに適用できます。

  • 移動平均線:abcFX_RightMA
  • ボリンジャーバンド:abcFX_RightBands
  • 一目均衡表:abcFX_RightIchimoku
  • PIVOT:abcFX_RightPIVOT

例えば、移動平均線の日足・20期間と1時間足・20期間の2つの指標をチャートに表示したい場合は、移動平均線のインジケーターを2つチャートにドラッグ&ドロップして、それぞれにパラメーターを設定します。

ボリンジャーバンドの日足・20期間・偏差2と1時間足・20期間・偏差2の2つの指標をチャートに表示したい場合は、ボリンジャーバンドのインジケーターを2つチャートにドラッグ&ドロップして、それぞれにパラメーターを設定します。

ボリンジャーバンドの中心線は、移動平均線で表示できます。

一目均衡表の日足と1時間足の2つの指標をチャートに表示したい場合は、一目均衡表のインジケーターを2つチャートにドラッグ&ドロップして、それぞれにパラメーターを設定します。

PIVOTは、日足の指標のみになります。

アラートは、同一ローソク足内で、各ラインで最初に検出したタッチ&ブレイクを通知します。

パラメーター

「時間足」が「current」ときは、チャートの時間足での表示になります。

「ラインのスタイル」が「Solid」(実線)のときに、「ラインの幅」を「1〜5」で設定できます。

「ラインを右端に寄せる」を「OFF」にすると、水平線で表示します。

「スマートフォンのMT4に通知」の設定方法は、「MT4通知設定」のページをご覧ください。

「MT4のメールを送信」の設定方法は、「メール送信設定」のページをご覧ください。

移動平均

ボリンジャーバンド

一目均衡表

PIVOT

ダウンロード

MT4 右側テクニカル
最新バージョン:Ver 1.00 (2021年2月19日)
abcFX_RightBands.ex4 (Ver 1.00)
abcFX_RightIchimoku.ex4 (Ver 1.00)
abcFX_RightMA.ex4 (Ver 1.00)
abcFX_RightPIVOT.ex4 (Ver 1.00)
GogoJungleからダウンロード

変更履歴

■Ver 1.00 (2021年2月19日)
・リリース

<免責事項>
当サイトは投資の助言、あるいは勧誘等を目的したものではありません。当サイトの情報及び配布物で被った如何なる損害についても、当サイト運営者は一切の責任を負いません。