水平線、トレンドライン、フィボナッチリトレースメントのラインタッチ(ブレイクを含む)で通知を行うMT4インジケーターです。

通知方法は、アラーム音、アラートダイアログ、スマートフォンのMT4にプッシュ通知、メールが選択できます。

水平線、フィボナッチリトレースメントには、現在のレートからのPipsを表示できます。

サポートライン、レジスタンスライン、トレンドライン、チャネルライン、フィボナッチリトレースメントをトレードに使用している場合は、外出先で通知を受けられるようになります。

ご使用のインジケーターに通知機能が無い場合は、通知を受けたいレベルにラインを引くことで通知が可能になります。 

水平線、トレンドライン、フィボナッチリトレースメントの本数に制限はありません。

通知の対象になるのは、本インジケーターで引いたラインになります。

使用方法

各ラインを引く前に、左上の「OFF」ボタンをクリックして、通知機能をOFFにします。ラインを移動した時に、一時的に通知が出ないようにします。

通知機能がOFFの時は、「OFF」ボタンが反転表示になります。

ラインの設定が終わったら、再度「OFF」ボタンをクリックして、通知機能をONに戻します。

水平線を引く時は、「H」ボタンをクリックします。

水平線が自動的に表示されるので、通常の水平線と同じように移動させます。削除、プロパティの変更も通常の水平線と同じようにできます。

トレンドラインを引く時は、「T」ボタンをクリックします。

トレンドラインが自動的に表示されるので、通常のトレンドラインと同じように移動させます。削除、プロパティの変更も通常のトレンドラインと同じようにできます。

フィボナッチリトレースメントを引く時は、「F」ボタンをクリックします。

フィボナッチリトレースメントが自動的に表示されるので、通常のフィボナッチリトレースメントと同じように移動させます。削除、プロパティの変更も通常のフィボナッチリトレースメントと同じようにできます。

通知機能がONの時に、レートが各ラインをタッチ、上抜け、下抜けで通知します。

判定は、確定足の終値またはティックを選択できます。

ティックの場合、レートがラインを挟んで上下した場合に何度も通知が出ないように、同一のローソク足で各ライン1度だけ通知するようになっています。

本インジケーターは、サポート/レジスタンスレベル、トレンド等を判断して、自動的にラインを引く機能はありませんので、ご注意ください。

パラメーター

デフォルトパラメーターのままチャートにセットするだけで使用できます。

パラメーターは沢山ありますが、ほとんどが表示に関するものです。

水平線、トレンドライン、フィボナッチリトレースメントに関するパラメーターは、最初にラインを引く時の初期値になります。すでに引いているラインを変更するときは、ラインのプロパティで変更してください。

画面の解像度によりボタンの表示サイズが変わりますので、パラメーターでお好みのサイズに調整してください。

パラメーターの「通知」とはスマートフォンのMT4に通知する機能になります。

通知とメールを利用する場合は、MT4の「ツール > オプション > 通知機能」及び「ツール > オプション > E-メール」の設定が必要です。設定については、インターネット等で調べてください。本機能はメールサーバー等の個人の環境に依存するためサポート対象外になります。

メール件名とメール本文は、MT4が日本語の送信に対応していないため、文字化けしないように半角のアルファベットで設定してください。

ダウンロード

MT4 アラートライン
最新バージョン:Ver 1.02 (2019年10月23日)
abcFX_AlartLine.ex4
GogoJungleからダウンロード

 

■Ver 1.00 (2019年10月14日)
・リリース

■Ver 1.01 (2019年10月22日)
・フィボナッチレベルを任意の値で設定できる機能を追加

<追加されたパラメーター>
・フィボナッチレベルの値
 カンマ「,」で区切って設定します。

■Ver 1.02 (2019年10月23日)
・フィボナッチレベルの価格とPips表示を改修

<免責事項>
当サイトは投資の助言、あるいは勧誘等を目的したものではありません。当サイトの情報及び配布物で被った如何なる損害についても、当サイト運営者は一切の責任を負いません。